The ABEE(ジ・エイビー) -Thank you for Monthly 30,000PV!!

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間30,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。

自身の音楽に気づいていただく手段。

再生回数1,000回突破!!

www.youtube.com

 

みなさん、こんにちは!Japanese Sapporo Singer Song Writer(札幌シンガーソングライター) The ABEE(ジ・エイビー)です!

さて、前回は書きたい事を沢山書いてしまいましたが…

第五回目も、時間の許す限りブログを書いて行きたいと考えております!!

f:id:the-abee:20170315162528j:plain

 

…ん?何で自身のOfficial Web Siteには書かないのかって…?

自身の公式ウェブサイトには「エイビー定期的Blog」という公式ブログがございますので「そっちに書けよ…」という意見もごもっともなのですが…公式Web内の「エイビー定期的Blog」は自身の音楽情報をお堅く書いているページですので(自分でお堅いとか言うなよ…)、自身の音楽情報(音源リリース・ライブ告知等々…)をお堅くお知らせするのは上記の「エイビー定期的Blog」で行いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

現在、皆様がご覧になっていらっしゃるこちらのBlog(ブログ)

www.theabee-blog.com

はあくまでもThe ABEE(ジ・エイビー)の個人ブログですので、自身の音楽情報だけでなく、普段Official Web Siteでは書かない事などを(言葉遣いに気をつけながら)書いて行きたいと考えております。コチラのThe ABEE個人ブログは、ほぼ毎日更新して行く姿勢で臨んでおります。

インディーズやアマチュアのフィールドで音楽活動をされていらっしゃるバンドさん・シンガーソングライターさん・シンガーさん・アイドルさん等々…沢山いらっしゃいますが…ネットを用いたコンテンツやツールをキチンと動かせていらっしゃる方々はどの位いらっしゃるのでしょうか…?

「無料ホームページ作成サイトでをHPを作ったけど、全然更新していない…放置。」

「HP作ったし・〇〇ブログ始めてるけど、結局ツイッターでつぶやいてばっかし…」

「YouTubeに動画投稿した事あるけれど、たいして再生数伸びないからもう投稿していない…」

ってなっている人がいるのであれば、一体なぜ途中で利用したツールをあきらめてしまうのだろうか…?

せっかくネットの無料HP作成や無料登録で作成出来るブログを利用しているのに、なぜ途中で放置してしまうのか?…と考えてしまう事があります。

仮に周りがそんな現状で溢れ返ってるとしたら…何か勿体ないな・もっと活用出来るだろうにな…と考えてしまう事もあります。

 

音楽活動には音源制作・レコーディング等を行いCD販売や配信リリースを行う事は勿論ですが、自身の音楽・作品を聴いて下さる方々のために生で歌い・演奏するライブ活動もございます(音楽活動において、何のために音源制作やライブ活動をするのかは人それぞれ考え方がございますので、ここでは深く言及しませんが…)

その一方でネットが普及し、誰もが一人一台はネット機器(PC・携帯・スマートフォン・タブレット等々…)を所持して情報を発信・共有出来る時代なので、

ネットを利用した音楽情報の発信も音楽活動の一つだと私は考えております。

ただ単にネットで自身の音源のみを発信して耳で聴いてもらうだけじゃなくて、

映像・動画を用いて視覚的に音楽を聴いてもらう事も可能な世の中になりましたよね!

特に動画を用いて「目で見て・耳で聴く」という事は音楽を聴く上でも重要な要素の一つです(逆に静止画を用いた、音声のみで動画を見せる・聴かせるってのもアリですね!その件につきましては、はどこかで話せたらなと)。

動画を通じて自身の音楽を聴いてもらう手段の代表的なものの一つに

YouTube

www.youtube.com

がございますよね!

Googleのアカウントを作るだけでYouTubeに登録出来て、動画も(違反されているものでなければ)誰でも投稿出来るサイトなので、作成したPVやライブ映像等々…自身の音楽コンテンツを発信するのにはスゴく便利なコンテンツだと考えております。

ただ、動画を投稿する以上は一定のマナーを守って(著作物や知的財産権を侵害してはいけない等々…)、動画を投稿すれば多くの方々に見ていただける機会も増えますよね。

でもいきなり動画を投稿したとしても、最初の内はそんなに沢山は見てはもらえないというのが現状ですかね(^_^;)汗

まず自分自身が知られていない以前に、そもそも音楽をやっている事自体に気づいていただけていないという方々がほとんどだと思います(ぶっちゃけて言うと、僕だってその内の一人ではある可能性は高いです。

ただがむしゃらに動画を投稿したって何も変わらないですし、何も考えずにがむしゃらに続けたら途中で投げ出してしまいかねないです。人によっては、動画を通じて音楽を聴いて欲しいという考えが途中でおかしくなってしまって…音楽そっちのけで、なりふりかまわず動画利用者の注目を集めるためだけの動画しか投稿しなくなる可能性だってあるわけです。そうなってしまったら「結局あなたは何がしたいの?」って感じになってしまうから、シビアですよね(>_<)

YouTubeは自身のPVやオリジナル楽曲・公開可能なライブ映像を一部上げたりして、「自身が作っている音楽を少しでも知って欲しい・聴いて欲しい」という気持ちを少しでもアウトプット出来る手段の一つだと考えております。

ただ、YouTubeが全てじゃない事は確かです。その動画を何も知らない人が見ても、大半が「あ、ふーん…。こんな感じなんだ。」で終わってしまう可能性だってございますし、動画投稿サイトに全てを賭けるのは何か違うかなと感じる事もございます。

音楽をやっていらっしゃる方々でもよくYouTuber(動画内に広告を貼ってAdsenseのように収益化して広告収入を得ていらっしゃる方々)的な活動をされている方もいらっしゃいますが…動画内でやっている事が、自分がやりたい音楽活動の内の一つであるなら問題ないのかもしれないですが…もしそうでなかったら…って考えると、俺は色々と言いたくなっちゃいますね。

ただ誤解しないでいただきたいのは…私は音楽をやっている方々でYouTuber的な事を行っている人々や、動画内広告を収益化されている方々を批判するつもりはございません。

ただ、自身の音楽を知ってもらう・聴いていただく手段として動画投稿を行っていたハズなのに、それが動画投稿を行う事だけが目的になってしまったら、それはちょっと違うんじゃないかなと(>_<) そう考えているのです。

この件に関しても、また別の機会で話したいです。

自身が作った音楽をネットを通じて聴いていただく手段としては、他にも沢山ございます。

「国内だけでなく、海外の人にも聴いて欲しい!」って感じなら、媒体は変わりますが

SoundCloud(サウンドクラウド)

 もございますよね!

「いや、海外の人にも聴いて欲しいならYouTubeでもいけるじゃん(笑)」っていう意見だってございます。

でも僕、思うんですよ。例えば、自身がメインで行っている音楽活動をYouTubeで発信しようと考えた時に、「どこの国に焦点を絞って聴いていただくか」を考えた時に、それが国内であったら、海外の利用者とごっちゃに出来ないなって(笑)

私の作る音楽は、基本的に日本のリスナーに聴いていただきたいので(曲の展開やサビのコード進行等々、邦楽寄りの要素もあるので)、ターゲットを自国に絞っております。

しかし自身の作る音楽は、楽曲によっては海外の人々が少しでも耳を傾けていただける可能性のある楽曲もいくつかございますので、そのような楽曲・音源に関しては「外の世界の人にも聴いてもらいたい!」

という考えのもと…定期的にSoundCloudにて、

自身のオリジナル楽曲のリミックス音源

 

ライブ音源

 

ジャムセッションの音源

 

…等々を公開しております!!

SoundCloudは今年2017年に始めたばかりなので、公開している音源の数はまだ少なめですが…今後、少しずつですが増やして行きたいと考えております!

宜しくお願い致します!

 

…さてさて、今回もたくさん書きましたが、私自身

「自分が作った音楽を多くの人々に聴かせたい」

という考えが根っこにございますので、そのためには地元だけで音楽を発信させるだけではなく、この外の世界・空間にも自身の音楽に関する情報を発信させて行きたいのです。

自身の音楽を発信させて行く手段としては、他にもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)がございます。

代表的な例を挙げますと、みんな大好き Twitterがございます。

 私はTwitterに関しては、自身の音楽情報に関してツイートしておりまして、

私自身(個人)に関してつぶやくという事はあまりございません。

その分、自身の公式Webサイトでお知らせしている情報をうるさいくらいに(笑)

ツイートしまくっております。

ツイッターは、鍵をかけない限りはツイートした内容が世界中に発信されますが、(私含めて)一般アカウントを所有している我々のそのツイート内容を見るのは、実質フォローしてくださっているフォロワーさんや、或いは相互フォローを行っている間柄の方々のみなのかなと考えております。何かのワードがキッカケでFF外からそのツイートを目に留めて下さる方々もいらっしゃるかと思いますが…だからといってその内容をリツイートして下さったり「いいね!」を押して下さる事も無いのです。

仮に「TwitterやSNSで自分の音楽情報を広めたい!」と考えていたとしても、そんな簡単には拡散されませんから(汗)

我々一般人が利用するTwitterってあくまでも「つぶやき」ですから、

そこに音楽的な可能性も求め過ぎたり、ましてや見返りを求めるような事はしない方が良いかなと。

 

私The ABEEが自身のTwitterで自分の音楽情報をツイート(つぶやく)時は、拡散希望なんて事は考えずに

届くとこまで届け―!!

って感じで!

この情報をツイートしたいって時は「出来るだけ届け―!」

って感じで気持ち込めて、常に手動でツイートを行っております!(笑)

 

他にもSNSのツールとしてFacebookもございますが、こちらは友達申請した間でのみのやり取りが多く、公開範囲の設定次第では投稿した情報が(余程の事が無いかぎり)Twitter並みに広まる…という事はあまりないのかなぁ(^_^;)汗

個人アカウントで情報を発信するよりかは、

キチンと自身のFacebookページを作って発信した方が良いかなと感じます!o(^o^)o

 

さてさて…今回もまた沢山書いてしまいましたが、

楽曲・音源制作、ライブ活動だけでなく、

ネットでの音楽情報発信(配信)

も音楽活動における重要なファクターであると考えております!

楽曲制作・ライブと来たら、もう一つは確実に

発信

だと考えております。

 

僕が子供の頃、ネットが進歩して世界中でIT分野が盛り上がって来ると

「世の中がグローバルに…」なんてよく言われてた記憶がございます。

もう世の中とっくにグローバルですが、いざ外の世界に情報を発信するとなると

これがなかなか出来ない(多分僕だけじゃないはず)。

仮に出来たって感じたとしても、

もしかしたら僕らは頭の中で発信出来たつもりになっているのかもしれない

と感じる事もある。

 

自分自身が多様化した(多様化してしまった)情報社会の中で、何を目的にして動いて生きるのか。

その目的のために、自分は何の手段を持って自身が発信したい情報を発信すべきなのか。

その感覚がおかしな方向に行かないように・捻じ曲げられないように

伝えたい音を・伝えたい言葉をどのようにして多くの人々に伝えるべきなのか

使命感とかでは無く、

自分が生きている以上はインプットして来た音を言葉をアウトプットしながら生きて行きたい。

向かうべき方向はまっすぐ。

俺が俺らしくあるために出来る事を全力でやって行きたい。

このブログだって、もしかしたら僕自身、恐らく外の世界に向けて発信して行くために書いているのかもしれない。

自分自身をネットを通じて、向かうべき目的に向かわせるために書いているのかもしれない。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

それでは、また次回!

 

#theabee