読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ABEE(ジ・エイビー) -ある意味、私の日々はこちらで綴られる。

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

情報にかけるコスト…人それぞれ。

the abee Japanese シンガーソングライター 情報 発信 インターネット ホームページ SNS Twitter 音楽活動 費用 魅力 価値

再生回数500回突破、ありがとうございます!!

www.youtube.com

こんにちは!Japanese Sapporo Singer Song Writer(札幌シンガーソングライター)
The ABEE(ジ・エイビー)です!
前回のブログでは、ライブに対する自身の考えを沢山書きましたが…

www.theabee-blog.com

皆さんはいかがでしょうか?ライブに対する考え方は人それぞれですが、

少なくとも

私はこう考える

を強く強調した内容になってしまいましたね。

 

私は別にご意見番でもなければ評論家でもございません。

ましてやストレスが溜まっているわけでもございません。

 

一人の音楽をやる人として日々疑問に感じる事を
自分なりの言葉でアウトプットしているだけです。

生きていれば日々色々な事を感じてしまう訳でございまして…

頭の中で様々な出来事がインプットされて行くんですよね。

様々な日々の物事を内側に吸収してインプットして行けば、

自然と外側へアウトプットしたくなるんですよ。

人によってはそれは口で喋って考えをアウトプットしたり、

人によっては私のようにこうやって自身の考えを

ブログを通じてアウトプットして行く人もいるかもしれません。

これだけほぼ毎日ブログを書きまくっていたら

「ただの自己顕示欲だろ?承認欲求だろ?w」って誤解されてもおかしくはないです。

そんな質問されたら私は「No.」って答えます。

なぜなら日々考えている事をナチュラルにアウトプットしているだけなので。

 

このブログをスルーするのは全然構いません。私は押し付けているつもりは無いので。

逆に興味を持って見て下さる方がいらっしゃるのであれば…それは大変ありがたい事です。

自身がこのブログを用いてアウトプットして書いている物事は、少なくとも

それなりに意味のある内容

ですので。

基本は何も考えずに書くなんて事はないです。

何も考えてなかったら前回・前々回のように4,000~5,000字近くも書かないですし、

何も考えてなかったら3日で終わってますから(苦笑)

自分自身、まさかこんなにブログを書き込んでるとは思いもよりませんでした。

なんか不思議です(笑)

 

「音楽やってるならブログに書きたい内容をテーマに曲作ったら良いじゃん」

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

自身の音楽活動とこちらに書いてる内容を一緒に結び付ける事は出来ないんですよね(笑)

「それはそれ!これはこれ!」って感じでキッパリと分ける性格なので(笑)

 

私自身、自分で曲を作る時は、

作っている楽曲のメロディーにしっくり来る言葉をあてはめるような形でオリジナル楽曲を作っておりますので、ブログに書いてある内容を音楽に結び付けるタイミングというのは基本的にないです。

自身の価値観とか、そいういうのを語ると長くなるので、それはまた何処かの機会で。

 

さて、今回のブログですが…音楽活動にかける費用に関して書きたい事、まだたくさんございます(笑)

www.theabee-blog.com

 21日に書いた、コチラのブログから沢山書きたい事を抽出して

分けて書いておりまして、

上記のリンクに主題として

書いてあった

1、自身の音楽・オリジナル楽曲の制作、
音源制作・CD制作
2、ライブ活動
3、情報発信

 

に関して長々と書いておりました。

1番はサクッと終わりまして、2番も前回のブログと併せて

ほぼ書きました。

 

まだキチンと書けていないのが、3番の

情報発信

だったんですよね。

結局The ABEEはこの何日間かで何を言いたかったのかと言うと、

人はあらゆる物事に対して、自分がやりたい活動を行うために必ず費用(コスト)がかかるという事を念頭に置いて行動して行く。
人はその活動に見合った費用(コスト)を出して
自身のやりたい活動を行っている。
それに見合った投資を行ってこそ、
私達は自分自身で得られる価値を
自分なりにキチンと作り出している。

自身のやりたい事を活動して行くうえでお金をかける=コスト(費用)をかける事は
必要で、特に

自分の立ち位置に合った費用(コスト)をかける事

をキチンと行わなければ、良いと感じる音楽活動が出来ないのではないか

という事をめっちゃ書いておりました。

 

音楽活動において、

音楽制作・楽曲制作なら…

自身の置かれている立場や、自身の需要と供給を判断したうえで
考えながら音源制作・CD制作のフォーマットを…行う。

とか

ライブ活動においては

・お誘いをいただいた日程でライブに出演出来るか
・自分はその日程でライブを観に来て下さるお客様を

キチンと呼ぶ事が出来るのか。
・自身が出演するライブを観に来て下さるお客様が、
自分以外の共演者(対バン)さんのライブも楽しむ事が出来るのか。

というのを考えながらライブに出演するためのコストをかけて行くべきだという話でした。

しかし、チケットノルマが有る無いに関わらず、

ライブに出演する人は全力で真剣に歌い・演奏する責任がある。
ライブを観に来て下さるお客様は貴重な時間を使って、更にチケット代と別途1ドリンクを支払って観に来て下さっているのだから、
ライブを観に来るお客様もコストをかけてライブを観ている。
だからライブに出演する人は、お客様が支払ったコスト以上の
真剣なライブを行うべき。

という事をメッチャ書いてましたね。

ライブに出演する人は色々な形のパフォーマンスを行いますが、

例えどんなパフォーマンスであれど、
観に来て下さるお客様が「来て良かった!」と感じる事が出来るライブを真剣にやるべきだと考えております。全力でライブを行う出演者には、その責任があると感じております。

…はい!長くなりましたが、

情報発信の事に関して書きます!

f:id:the-abee:20170323015946p:plain

情報発信に関しては、

・自身のウェブサイト
・自身のブログ
・Twitter
・SNS
・動画共有サービスのサイト

などがありますね。
上記の情報発信のサービスやツールは、ほとんどお金をかけずに
無料で自身の情報を発信する事が出来ます
…しかしながら、

これらの情報サービスを活用して全力で積極的に情報発信するには…無料で突き詰めて利用するには
限界があると感じております。

特に一個人のネットユーザーが情報発信をして、他のネットユーザーに向けて宣伝・プロモーションを行うには、

届く範囲に限界があると感じております。

少し前のブログにも、似たような事を書いておりますので。

www.theabee-blog.com

 

例えば、皆さんが手軽に利用しているTwitterやSNSでは…

法人ではない、一個人の投稿では…よほど何かの事が無い限りは大規模に拡散される事などなかなか無いですし、その場合はそのアカウントで互いに投稿内容が閲覧できる者同士(Twitterでいうと相互フォローですね)

の中でだけ自身の情報が発信されるというのが現状だと思います。

SNSって…自身が発信した情報を見れるのは基本的に互いに投稿が閲覧できる状態の者同士です(でも範囲設定次第では世界中に一般公開されます)。

 

ある人が投稿をシェアすれば、それがシェアしてくれた人のタイムラインに反映されて、その人の投稿が閲覧出来るアカウントがその投稿を見て情報を知って…という形で、情報が拡散されます。


しかしSNSでもTwitterでも、一個人の投稿では…よほど何かの事が無い限りは大規模に拡散される事などなかなか無いですし、その場合は互いに投稿が閲覧出来る者同士で情報が共有されるというのが現状で、やはりこれも
一個人が多くのユーザーに届ける範囲には限界があると感じております。

 

もう少し本格的に話すと、

・ホームページ(ウェブサイト)

・ブログ

がございますが、

この2点も

 

基本的には無料作成サイトで、ほぼお金をかけずに

HP(ホームページ)やブログを作れますよね。

例えば、HPなら有名どころだと色々な運営会社があります。

(会社名が入りますが)ある範囲まで自由にドメインを作る事が出来ます。

キーワードもある程度入れて、SEO(サイトを検索エンジンにて検索順位の上位に持って行く技術)対策もそれなりにできます。

ブログも(色々な会社がございますが)同様ですよね。

しかし、

無料で利用している以上は、無料の範囲内のサービスしか受けられないのです。

例えばHPやブログで音楽活動を発信しても、

〇〇というバンド名で、〇〇というアーティスト名で

無料HPや無料ブログを始めても、そのサイトが検索結果の一番上に来るとは限らない。

HPやブログの、その中身の「意味のあるページ」をキチンと沢山作って

サイトそのものを育てて行く姿勢がなければ、HPやブログも意味を成さないです。

HPのURL又はドメインの中に、その無料作成ツールを運営している会社名が入っていたら

それは独自で取得しているドメインじゃないと思うんです。

運営会社のサーバーを無料で借りて無料でドメインを利用しているだけなんです。

そして無料ゆえにサーバー容量にかなり制限があります。

容量の多い画像や動画をたくさん載せたら、それだけでもう容量がいっぱいでサイトが使いづらくなります(サイト内に新しいコンテンツが立てれない等…)。

無料ブログなら話は別かもしれませんが…

無料で作成したHPならかなり制限がありますね。 

 

情報発信が段々本格的になって行くと、無料作成サイトで作ったHPだけでは限界がございます。

そこで気づく。サイトの運営会社から借りているサーバーを無料から(可能な範囲で)有料に切り替えて…会社名が入っていない、独自ドメインで堂々と公式サイトとして運営する。独自ドメインを持つサイトだから…サイト運営者自身が、

自身としっかりとした関連付けが出来ていたら…

調べれば、直ぐに検索で分かるように機能してくれる。文章だったり、画像や動画のコンテンツで可能な限りページを充実させて独自で自分なりに情報発信出来る。

有料サーバーを活用して、

自分でキチンとサイトを育てて自身の音楽情報をキチンと発信して行く。

それも音楽活動における情報発信の方法の一つだと考えております。

 

私が思うのは…独自ドメインでない、無料作成サイトや無料ブログで作ったものを

独自のサイト・独自のブログだと胸張って言える人は果たしてどの位いるのだろうか…?

 

誤解の無いように言うと、

私は独自ドメインじゃなきゃダメとか
その無料作成サイトや無料作成ブログを批判している訳ではございません。
無料で作成出来るからこそ、気軽に情報を発信出来ます。
無料で事足りる情報発信ならそれで良いのです。
または…HPやブログにお金をかけなくても、その人が発信する情報が魅力的なら・
その情報を発信している人自身が魅力的であれば、ネットユーザーはあなたの発信した情報を熱心に調べますし、そうであれば無料作成サイトで作ったHPやブログでも全然問題ないのです。
 
その人の音楽活動における情報が魅力的なら、
又はその人自身が魅力的な人物であれば

多くの人々が自然とその人の音楽活動やその情報を調べる

でしょうし、

何かしらのフォーマットでのライブ(ライブハウスのライブだったり配信ライブだったり)がキッカケでその人を知りたくて多くの人がその人が運営してるサイトや、利用しているSNSを調べるでしょう。

そうであれば、お金をかける事が絶対条件では無いですよね。
無料・有料とかいう範囲の話では無くなって行きます
(この話はまた次回で)。

 

しかし逆に

魅力的な情報が発信出来ない、又はその人自身が魅力的でなかったりしたら…上記のように上手くはいかないですよね。

 

しかし、サイトやHPにコストをかけるかかけないかの

判断は人それぞれなので、

情報発信にコストをかけるかかけないかは、

自分自身の立ち位置をしっかりと把握したうえで

自分で判断して下さい。

有料コンテンツを促進するつもりはないですが、
多少のコスト(費用)をかければ、情報発信の手段は更に広がるんですよね。

有料のサーバーを借りて尚且つ(会社のサイトのスペルが入っていない)自由にドメインを作る事が出来る独自ドメインを取得出来れば(これも有料ですが)、

これを独自の公式サイトとして運営出来ますし、キーワードをしっかりと設定すれば検索エンジンでの検索順位もしっかりと上位に上げる事が出来ます。

あとは可能な限り質の良いコンテンツを沢山作り、良い感じにページを増やして行く。

そうして行けば、自身が発信したい言葉がネットワーク上でしっかりと確認され、発信したワードが検索ワードににキチンと入って来る可能性だってあります。

 

HPやブログでも、可能な範囲内でコストをかければ、情報発信の間口が広がり、

自身が発信したい情報に気づいていただけるチャンスがあるかもしれません。

そう考えたら…HPやブログも…それなりのコストを払ったら、自身の発信している情報に気づいてもらえる可能性だってあります。

 

TwitterやSNS、動画共有サービスのサイトだって、上記の方法とは異なりますが…自分の立ち位置に見合った、少額のコストで広告を出してターゲットを定めながら情報発信する事だって可能です。

色々調べてみましたが、Twitter・SNSなどのネットサービス、

YouTube等の動画共有サービスのサイトは少額からでも広告を出して

発信したいサービスを発信する事が出来ます。

予算1,000円からでも出来ます。何万もコストをかけなくても広告は出せます。

もしTwitterでもSNSでもYouTubeでも、予算の範囲内で情報を発信出来れば

多少の変化が起こるのでは…?

と考えます。

 

くどくなりますが、最後にまとめますと…

情報発信において、お金をかける事が絶対条件ではありません。
そうしなくて良い人だっているのです。

情報発信で自分なりに価値を見出せれば、良い活動が出来るのではないかなと

考えます。

ここまで来ると、

音楽活動においてコストをかけるかかけないかは、
自分自身の立ち位置をしっかりと把握したうえで
自分でしっかりと判断しなければいけない

という事に繋がるんじゃないかなと考えております。

 

以上です!

 

今回も、最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

次は何をテーマにするのか…、

それは次回のお楽しみに!

 

それではっ!

 

#theabee

 

 




スポンサードリンク