読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ABEE(ジ・エイビー) -月間2000PVの私の日々は、こちらで綴られる。

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

サイト・ブログは育てるもの -ホームページ・ブログ…キチンと見てもらってる?

少しづつですが、このブログの読者になって下さった方々に感謝です!
本当にありがとうございます!
今後も意味のあるブログにして行きますので、
宜しくお願い致します!

 

こんにちは!Japanese Sapporo Singer Song Writer(Japanese 札幌シンガーソングライター)のThe ABEE(ジ・エイビー)です!

さてさて皆様、もうお聴きになりましたでしょうか?

自身のオリジナル楽曲「GIRL」!

少しづつですが、多くの方々に見て下さいまして感謝です!

www.youtube.com

The ABEEオリジナル楽曲「GIRL (Words&Music…The ABEE)」 

Vocal.The ABEE
All instruments(Guitar.Bass.Drum.) …The ABEE
Arrange …The ABEE
All Mix/Mastering …The ABEE  
2014年からソロをメインに音楽活動を開始。
自身の楽曲・作品は完全自主制作。 作詞/作曲・編曲だけでなく ボーカル・ギター・ベース・ドラムの楽器演奏の録音・ ミックス/マスタリングもほぼ一人で行う。
自身のオリジナル楽曲「GIRL」は ボーカル・ギター・ベース・ドラムのみの構成で、 全て一人で楽曲を仕上げている。
今回、新たなボーカルテイクでミキシング・マスタリングし直した2017年Mixを一部公開致!!

 作詞/作曲・編曲、楽器の録音、ミックス/マスタリングは

基本的にThe ABEE一人で行っております。

 

お時間ございましたら、是非ご覧下さいませ!

 

…さて、宣伝はここまでにしまして、

本日何を書きたいのかと言うと…

 

「自身のホームページ・ブログ、キチンと見てもらってる?」

です。

 

f:id:the-abee:20170404231427p:plain

気にしない方は気にしないかと思いますが、これって根本的に大事な事だと思うんですよね。

例えば自身のホームページやブログでは「アクセス解析」

なるのもが必ずあるかと思います(有料・無料問わず)。

それでよく「PV(ページビュー)」とか「訪問数」とかって見たことありませんか?

 

自身のホームページやブログがどの位みていただけているのか気になる方は…

自身のサイトのアクセス解析(コンテンツによって機能は様々ですが)にて、

少なくとも「PV(ページビュー)※」だけでも覗いてみてはいかがでしょうか?

 

※PV(ページビュー)

ページビューとは、Webのアクセス数の単位の一つで、閲覧者のWebブラウザに表示されたWebページの数。静的な構成のWebサイトではHTMLファイルの送信数にほぼ等しい。

出典:IT用語辞典 e-Words より一部引用。

 

PV(ページビュー)は簡単に言ってしまえば

自身のホームページ・ブログの各ページが何回閲覧されたかの数ですね。

何人の人がページに来たかと言う「訪問数」とは別ですので、そこは次回キチンと書いて行きたいと考えております。

「PV(ページビュー)の多い・少ない」とか

「どのページにアクセスが集中したか」どうかで見方が変わってきます

 

「このサイト・ブログ全体のPVが少ない」となれば

「なぜこのサイトのPVが少ないのか」を考えるべきだと考えております。

 

私は音楽活動をメインにして自身の公式サイト

(The ABEE(ジ・エイビー) - The ABEE Official Web Site!)

やコチラの個人ブログ(The ABEEが音楽活動含めて普段考えている事をアウトプットして行くブログ)にて、自身の情報を発信しておりますが…

自身のサイト・ブログを見ていただく事を考えるのであれば、

そこは音楽関係なく、様々な分野(アート・料理・Web関連等々…)で

必要な事であると私は考えております。

だって、せっかく発信した情報を見ていただけないって悲しいじゃないですか(悲)

 

「このサイト・ブログ全体のアクセス数が少ない!」とか

「このサイト・ブログ全体のPVが少ない!」

となれば、自身のサイト・ブログの何を改善すべきかを

考えるべきだと思います。

GoogleやYahooの検索エンジン等で検索しても上位に引っかからないのであれば、

SEO(※)対策の一環として、検索エンジンの上位に来るように自身のサイト・ブログに適切なワードをしっかりと各ページのコンテンツに書き込むとか、

サイトやブログ自体のページに意味のあるボリュームを持たせて…文章や見出し、画像・動画等のコンテンツを各ページに適切な範囲で充実させる等々の努力をキチンとしなければ…ページの上位に来ませんし、あまり見ていただけないどころか、自身のサイト・ブログに気づいていただけないという悲しき事態に陥ります。

 

※SEO (Search Engine Optimization)

 SEOとは、サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス。Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

 出典:IT用語辞典 e-Words より一部引用。

 

 自身の過去の経験を活かして、少々専門的な用語を使っておりますが…

いわゆるSEO対策というのは、様々な分野の人が自信でホームページ・ウェブサイト・ブログ等を始めるうえで、自身のサイトに気づいていただくための重要な第一歩であると考えております。

すでにサイトやブログを始める前からファンがいたり、ある程度知られている方々ならアクセス数等々ですぐに上位に来るかもしれません(それでもSEO対策等はやっておくべきですが)。

しかしながら(私も含む)我々は、何かを始めるにあたっては何も無いところから、

ゼロから始まる方々が多いです(マイナスからスタートする方もいらっしゃるかもですが)。

それを考えた時に、いきなりサイトやブログを始めても…

よっぽどの事が無い限り、対策無しでは自身のサイト・ブログはずっと検索エンジン上位ではない、下の方に埋もれてそれっきりのままです(近年では、有名な会社さんの無料ブログのコンテンツを使えば少しのSEO対策でもページの上位に来るかもですが)。

 

ウェブサイト・ブログ…近年では(有料・無料含めて)簡単にキーワードを入れるだけで自身のサイトが上位に来ますが、

自身が発信したい情報コンテンツをもっとしっかり発信しなければと考えた時、それだけでは少々足りないのではないかと思うんですよね。

 

ホームページやブログというのは、定期的な更新を行う事を怠ったらその分検索順位から落ちて行きます。私が知る限りでは…Google等の検索エンジンは、その辺をしっかりと見ております。何かしらのペナルティーや違反行為だって見逃さないハズです。

SEO対策が全てとは言いません。

ただ、サイトやコンテンツを発信する以上は、日々自身のページのコンテンツを更新して

サイトを育てる・成長させる

というのが大事なのではないかなと考えております。

我々はほぼ日常的にネットサーフィンしますし、SNSもTwitter(情報インフラとしてのTwitter)も使います。

その中で、自身がホームページやブログを立ち上げるとなった時、

サイトを育てる・成長させるという事には「労力がいる」という事を実感するハズです。何を行うにしても・何を始めるにしても「労力」というのはつきものです。

ネットの世界だって、冷静に考えてみれば文字や数字で構築された世界ですので…

ウェブサイトだってホームページ・ブログだって

全体的に見たら、莫大な労力を使って構築された空間だと思うんですよね。

 

Web上のサイトのソース(※)いうものを見た事がありますか?

※ソース…ここではソースコードの事を指す。

 ソースコードとは、プログラミング言語などの人間が理解・記述しやすい言語やデータ形式を用いて書き記されたコンピュータプログラムのこと。プログラムに限らず、人工言語や一定の規約・形式に基いて記述された複雑なデータ構造の定義・宣言などのこともソースコードと呼ぶ場合がある。

  出典:IT用語辞典 e-Words より一部引用。

 

ホームページやサイト上には文字列のようなものがいっぱいございまして、

HTMLにCSS、PHPなどのプログラミングに関する文字や数字が沢山ございます。

それは僕らよりも上の、ITに携わった方々が莫大な労力をかけて作り上げて出来たもので…それを僕らは日常的に利用しているんです。

 

ですので…自身でウェブサイトやブログを始めるという事は

(昔よりはだいぶ楽になったかもしれませんが)、労力がいるのです。

 

サイトを一から構築するなら莫大な労力をつぎ込むし、ウェブ作成サイトで作ったものでも無料ブログ作成サイトで作ったブログでも、

そのコンテンツを成長させるためにページを適切に充実して行かなきゃいけないんです。

 

…というわけでございまして、

今回は

自身のホームページ・ブログ、キチンと見てもらうためには

サイトやブログを成長させる事を意識して運営して行く。

 

という事を書かせていただきました。

 

しばらくはこの話題になるかもしれないので、

次回をお楽しみ下さい!

それではっ!

 

#theabee


スポンサードリンク