The ABEE(ジ・エイビー) -おかげさまで月間10,000PVを突破しましたブログ。

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間10,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

1000pv以上見ていただいて思う。…ブログと音楽活動…何処か似ている。

なんとコチラのブログの購読者数が、30人以上を突破致しました!!
ありがとうございます!!
新たに読者になって下さった方々に感謝です!
本当にありがとうございます!!
今後とも、コチラの宜しくお願い致します! 

 

こんにちは!気がつけばブログの合計PVが1000を超えておりました

Japanese札幌シンガーソングライターの

The ABEE(ジ·エイビー)です!

 

前回のブログ、反響が大きかったようで…

www.theabee-blog.com

星の数(SNSでいうところの「いいね!」的なもの)が

50個以上ついておりまして、かなり多くの方々に見ていただけたんだなと感じておりまして、ビックリしております…!

 

前回は何を書いたのかと言うと…、

自身のブログがPV(ページビュー)1000以上を突破した要因…

ブログで書きたいテーマを見出しやテキストに起こして、キチンと文章にして書く。
書きたいテーマが相手に伝わるように具体的に書き、文字量も中身もボリュームのある記事にする。最初のうちは出来れば2000以上。
基本的には平均して3000~5000字以上で、意味のある・ボリュームのある記事をほぼ毎日キチンと作成・更新する。
ネットユーザーに見ていただきたい記事は、
内容によって、記事毎にテーマを絞って見ていただきたいユーザーのターゲットを絞る・自身の記事の客層を把握したうえで書く。

という事を意識して書く。

加えて

我々が多くの方々にブログを見ていただくためには、

どのくらい継続して努力して行くか

という事を書きました。

・ブログの記事は、ほぼ毎日キチンと書いて更新する
・このブログ、一体誰に見てもらうんだ?
という事を常に考えながらブログを毎日更新する

という事を考えながら、継続してブログを継続して

書いて行きましょう!

…という内容でした。

 

ブログを見ていただくためには、

どのように継続して努力していけば良いのか…

人に見ていただく努力というのは

大変な苦労を要しますが…

これって、自身が行っている音楽活動(どのようにして多くの人に聴いていただける事が

できるのか)と何処か似ている気がするんですよね。

今回はその事に関して書いて行きたいと考えております。

先ずは改めまして、私The ABEE(ジ・エイビー)の紹介から。

<The ABEE Biography>

Japanese Sapporo Singer Song Writer (Japanese札幌シンガーソングライター)

The ABEE(ジ·エイビー)

…2014年からABEE(エイビー)という名前でソロ活動をメインに音楽活動を始める。

コンスタントに楽曲制作を行い、楽曲は全てオリジナル・毎月積極的にライブを行い、定期的に新曲を披露している。

 

私のライブでのフォーマットですが…

この当時からライブハウスさんでは、私The ABEE(ジ·エイビー)自身で演奏・録音したバンドサウンドをバックにギターボーカルを行い、ライブBarさんではアコースティック弾き語りで歌い・演奏します。

 

2015年からThe ABEE(ジ·エイビー)に改名。理由は"The"をつける事によってABEE(エイビー)という名前に固有名詞を持たせたかったため。

The ABEE(ジ·エイビー)に改名してから、更に音楽活動を進めて行く。

毎月ライブを行うのは勿論の事、全て自身で録音した完全自主制作のデモ音源CDをライブ会場の物販にて販売。

 

2015年中盤からは、サポートギタリストさんを迎えて2人体制でのライブ活動にシフトしております。

 

2016年に入り、上記の2人体制でのライブ活動が定着。札幌を拠点にコンスタントに音楽活動を行っている。

www.youtube.com

その年に、ソロをメインに音楽活動を行っている大切な音楽仲間である女性シンガーさんが、私が作曲した曲に歌詞をつけていただき、彼女のソロ・オリジナル楽曲として歌っていただく事も増えました!そのオリジナル楽曲のオケ音源も私が一人で制作しております。彼女はそのオケ音源をバックに私が提供したオリジナル楽曲を綺麗な歌声で歌っていただいております。

現在、その女性シンガーさんに3曲ほど楽曲提供を行っておりまして、私自身も彼女のライブでサポートギタリストとしてライブに出演する機会もいただいております。

本当に感謝です。

 

…このようにして、私The ABEEはシンガーソングライターとして音楽活動を行っております。

 

私The ABEEは自身で音楽を始めるにあたって、

「自分が作った音楽を多くの人々に聴いて欲しい」

という目的で音楽活動を行っております。

 

初めは楽曲制作やライブ活動に精を出して音楽活動をスタートさせるのですが…

私を含め、多くの方々はライブを観ていただけるお客様が集まるのかと言われたら…そんなに沢山集まるという事はないですし…自身が作った音楽も、多くの方々に聴いていただけるのか…と言われたら、まだまだ聴いていただけていない

…という壁にぶち当たります。

最初のうちは、仲の良い音楽仲間が観に来たり、飲み仲間が観に来て下さったり…という感じでライブの集客を行うのですが…

地道に活動を重ねて行けば

私の音楽を気に入って下さる一般のお客様も

私の出演するライブを観に来て下さる

という事もありますし、

徐々に集客に結びつきます。

これは毎月、自身のライブをコンスタントに重ねて

ライブを行って行けば…沢山は難しいですが、

私のライブを観に来て下さるお客様が少しずつですが定着して行きます。

 

いかに自分のライブに歌・演奏などの魅力を出すかどうか…

そこを試行錯誤しながら失敗して学び・改善して行きながら良いライブを行って行き・クオリティーを磨き、

集客に結びつけて自身の楽曲を聴いていただけるようにして行きます。

 

仮に演奏技術も歌唱力もあったとしても…ライブのタイミングによってはそんなに簡単に見ていただけない事もありますので、私自身、まだまだ勉強中です。

 

自身の音楽活動が(楽曲もライブも)少しだけ軌道に乗って来たら、

ウェブサイトやブログを立ち上げる・YouTubeにライブ映像や音源動画を載せる等の

情報発信をして行き、ネットを通じて地元以外の場所へ情報発信して行きます。

しかしそれでも、不特定多数の方々に見ていただくのは難しい。

ネット上に情報発信する際も、

少しづつ自身のコンテンツを作って発信して行けば

様々なネットユーザーの方々からサイトやブログ・動画や音源のコンテンツを見ていただけるのかなと感じております。

 

私を含め、多くの方々は音楽活動を始めるにあたって…

何かを持っているかどうかといったら、何も持っていないと思うんですよね。

 

ですので、

我々一般人が音楽を始める際は、

0(ゼロ)からのスタートが多いのかなと考えております。

 

その中で

・自分のオリジナル楽曲を少しづつ増やして、自身の音楽の魅力を磨いて行く・

ライブ活動は工夫しながらコンスタントに数を重ねて行き、

・少しづつ観に来ていただけるお客様を増やして楽曲を聴いていただく。

・動画や音源をネットを通じてコンテンツを発信して行き、

自身の音楽を聴いて下さるネットユーザーをを増やして行く

…という感じで、私は音楽活動を行っております。

 

…これって、「自身のブログを多くの方々に見ていただく事」と何処か似ていませんか?

f:id:the-abee:20170425175148p:plain

前回・前々回のブログでは

キチンと文字に起こして、
自分が何者なのかという事を書いて
書きたいテーマを書き、
工夫しながら見出しや文章を用いて具体的にキチンと書いた
文章量の多いブログを書いて
地道にブログを見ていただけるユーザーを増やす。

という事を書きました。

 

もっかいまとめますと、

 

音楽活動では

・オリジナル楽曲を増やす
・工夫しながらライブ活動を重ねる
・ネットで自身のコンテンツを増やして、徐々にユーザーを獲得する

という事を行って

多くの人々に音楽を聴いていただく

目的を達成する手段であって、

 

ブログでは

・書きたい記事を書いて増やす
・工夫しながら文章量の多い中身のあるブログを書いて更新する
・ブログの記事を日々更新してコンテンツを充実→ユーザーを増やす

という事を行って

多くの方々にブログを見ていただく

事を行う。

 

…という点をふまえると、

音楽活動とブログを見ていただくために継続して行う努力(ウェブサイトも同じ)は

何処か似ているぞっ!

…というのが、今回のブログのテーマでした。

 

ブログ、最後まで読んで下さいましてありがとうございました!

読んで下さった皆様は、

今回のテーマで何か感じるものはございましたでしょうか?

何かを感じていただければ、嬉しいです!

 

本日も、ブログを読んで下さってありがとうございました!

 

次回もお楽しみに!

 

それではっ!

 

#theabee 


スポンサードリンク