The ABEE(ジ・エイビー) -Thank you for Monthly 30,000PV!!

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間30,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

The ABEEは進む -楽曲制作・ライブ活動…続ける先に見えるもの。

新たにブログ読者になって下さった方々、
本当にありがとうございます!!
今後とも、宜しくお願い致します!
 

こんにちは!

Japanese Sapporo SingerSongWriter

The ABEE(ジ・エイビー)です!

 

前回の記事を読んで下さった方々、ありがとうございます。

 

自身の音楽活動、日々様々な動きがございますが

良い感じに動く事ができておりまして

改めて、周りの方々に感謝しなければと考える今日この頃でございます。

 

今回ですが…

新たに読者になって下さった方々や、コチラのブログを久々に読んで下さった方々もいらっしゃるかと思いますので…

改めて、自身の音楽活動の事や想いというものを

たくさん書いて行きたいなと考えております。

 

 先ずは私The ABEEの音楽活動につきまして…

自身がどのようにして音楽活動を進めて来たのかを書いて行きます。

 

<The ABEE Biography>

Japanese Sapporo Singer Song Writer
(Japanese札幌シンガーソングライター)

The ABEE(ジ·エイビー)

…2014年、当初はABEE(エイビー)という名前でソロ活動をメインに音楽活動をスタートする。コンスタントに楽曲制作を行い、楽曲は全て自身で作詞・作曲したオリジナル・ 毎月積極的にライブを行い、定期的に新曲を披露している。 

2015年からThe ABEE(ジ·エイビー)に改名。 理由は"The"をつける事によってABEE(エイビー)という名前に固有名詞を持たせたかったため、名前を「The ABEE」に改名。

毎月ライブを行うのは勿論の事、全て自身で録音した完全自主制作のデモ音源CDをライブ会場の物販にて販売。

 

2016年に入り、サポートギタリストさんの2人体制でのライブ活動が定着。札幌を拠点にコンスタントに音楽活動を行っている。
新しいデモ音源も、サポートギタリストさんがレコーディングした
リードギターのトラックを積極的に取り入れている。

ソロで音楽活動する一方で、女性シンガーさんのソロ・オリジナル楽曲の作曲・制作も行い、シンガーさんのライブでは、The ABEEがサポートギタリストとしてギターを演奏する。

 

2017年も止まる事なく、現在も常に前進して音楽活動を続けている。

 

活動歴を簡潔にまとめると、上記のようになります。 

 

The ABEE、ソロのライブでのフォーマットは基本的に

自身の録音機材にて
自身で演奏・録音したバンドサウンド(いわゆる同期演奏)をバックにして
ギターボーカルを行い、サポートギタリストさんはリードギターのパートを演奏してサウンドを奏でる。

という演奏形態が主になります。

 

主にライブハウスさんでは、このバンドサウンドの同期を

バックにしたフォーマットで歌い・演奏してライブを行っております。

 

この手の同期サウンドと言うのは

DTMの打ち込みで、パソコンで入力したフレーズを作って

サウンドを作るというのがよくあるフォーマットでございますが…

The ABEE(ジ・エイビー)はパソコンでの打ち込みで作ったサウンドを

一切使用しておりません(※あくまでも、The ABEE個人のスタンスです)。

 

全て自分で作詞・作曲、

自身の手で演奏して録音した

生ドラムの演奏とエレキベースの演奏を用いて、

録音機材でミックス/マスタリングしたバンドサウンドの音源をライブで流しながらギターを鳴らし・歌うというスタイルを現在も継続して行っております。

自身がメインとしているソロでの音楽活動を始めて3年が経ちましたが、

ライブでのそのスタイルは、現在も崩さずに行っております。

一般的に見ても、あまりにもアナログ過ぎるやり方だというのは理解しております。

 

「パソコンで、打ち込みで済ましちゃえば楽じゃん」って思う方も多いのではないかと思います。

 

でも私の場合、「パソコンで打ち込みの作業するなら、直接自分の手で演奏・録音した方が早い。」と考えてしまいがちなんですよね(^_^)

自分で演奏・録音した音源をライブ用にミックスして作った方が楽しいってのもあります(笑)

勿論、自身の楽曲制作やスタジオ音源・デモ音源というのも

自身の手で演奏・レコーディングしたものを採用しております。

そこにサポートギタリストさんが演奏・レコーディングして下さる

リードギターのトラックが加わる

というカタチで

The ABEEは新しいスタジオ音源を作っております!

 

・ライブハウスでの、バンドサウンド同期でのフォーマットのパフォーマンス。

www.youtube.com

 

・ライブBARさんでは、同期無しの

アコースティック弾き語りのフォーマットで(サポートギタリストさんはエレキギターでリードギターのパートを演奏)ライブを行っております。

www.youtube.com

 

 さてさて、このようにして

シンガーソングライターとして音楽活動を行っております

The ABEE(ジ・エイビー)でございますが、

・自身のオリジナル楽曲を制作…楽曲制作
・ライブハウス・ライブBARでのライブ活動
・ネットを通じた情報発信

の3つを主軸に音楽活動を行っております!

 

今回はライブ活動でのフォーマットを書かせていただきました。

 

自身の音源に関して…

スタジオ音源となるデモ音源は

自身が出演するライブ会場の物販にて販売しておりまして、

コチラのブログ記事をご覧の方々が全国に何名ほどいらっしゃるかは把握出来ないのが現状でございますが…

スタジオデモ音源がどんな感じなのかが気になるという方は、

コンパクトに聴く手段として、SoundCloudにて公開している音源を聴いていただけると嬉しいです。

 

・コチラの-2017 Mix-TrailerはすべてThe ABEE自身の演奏によるものです(オリジナル楽曲3曲をダイジェスト形式で公開)。

 

・コチラのオリジナル楽曲「Wind」は、サポートギタリストさんのリードギターのパート(ギターソロのパートなど)を聴く事が出来ます。

 

YouTubeにも載せておりますが…コチラはライブ映像の動画が多いので、

先ずは、気になる方は上記のサウンドクラウドにて音源をお聴きいただければと考えております!

 

自身のオリジナル楽曲の音源…

需要がございいましたら、

配信または販売もしたいと考えておりますし、

少しでも自身の音楽をしっていただくためにもMVの撮影・制作に取り掛かって行きたいと考えております。

 

多くの方々に記事を見ていただけている以上は

もっと動いて行かなければと考えておりますし、

多くの方々の支えがあるから、今もこうして音楽活動が出来ていると考えております。

 

0から1に進んだのか…更に+1進む事が出来ているのか…

あの頃から、スタート地点からどの位進んでいるのか…

少しづつだけど、前に進む事が出来ているという確信がございます。

 

ようやくまた一歩動き出せる予感がするというこの感覚…
今いるこの環境から、私はどの位多くの人々に
自身が作った音楽を届ける事が出来るのか、
どの位多くの人々の耳に自身のサウンドを届ける事が出来るのか…
 
これは挑戦でもあって試練でもあると感じております。
同時に、ワクワクしております。
 
今このようにして音楽活動を続ける先に何が見えるのか…、
 
それをまだ探したい・見つけたいという好奇心でいっぱいな自分がいる。

 

常に1人で活動しているのかと言うと…それは違います。

 

サポートギタリストさんのお力があって、今も良い感じに楽曲を作り・ライブが出来ているし、

楽曲提供している女性シンガーさんとの楽曲制作とライブでのサポートGt.としてのライブ活動も常にワクワクしながら動けていて、

シンガーさんとの活動で音楽を奏でる喜びを得る事が出来ている。

 

その事を忘れてはいけない。

大切な人々がいるから・その方々に支えられているから、

常に活動を止める事無く

音楽を続ける事が出来ている。

 

その事に感謝!

 

支えてくださる方々がいるから、

来月の動きも楽しく・全力で動く事が出来ている。

 

いつも感謝です。

本当にありがとうの気持ちでいっぱいです!

 

今回の記事は以上です!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

次回も宜しくお願い致します。

それではっ!

 

#theabee


スポンサードリンク