The ABEE(ジ・エイビー) -おかげさまで月間10,000PVを突破しましたブログ。

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間10,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

もうそろそろ本格的にMastodon(マストドン)を動かして行こうと考えている。 -そもそもマストドンとは何か…色々調べてみた!

こんにちは!

Japanese Sapporo SingerSongWriter

The ABEE(ジ・エイビー)です!

 

前回の記事、読んで下さった方々ありがとうございます!

www.theabee-blog.com

 

前回この記事を書いて何が言いたかったのかというと、

「ブログを運営する人々ってのは人それぞれ目標があるけど、

月末だからって焦って必死になって記事を書く必要なんてないんだぜ!落ち着いて行こうぜ!」という内容のものでした。

ブログを真剣に動かしている人々には本来あった目的というものがあると思います。

「自分がこのブログで伝えたかった事は何か」という事を見失わないようにブログ記事を日々定期的に更新して行けばそれで良いのかなと感じております。

私の場合はコチラの個人ブログでは、自身がメインに伝えたかった音楽活動を書くだけでなく、ネット・ウェブやブログ関連の事も自分なりにアウトプットして書いて行きたいと考えて記事を書いております。

何でかって言うと、音楽以外の事の記事を書く事が「面白いから!」というのが私の最大の動機だからです(笑)
そんな感じで、今後も多くの方々に良い感じにブログを見ていただけたらなと考えております。

今後とも、宜しくお願い致します!

 

 さて、今回の記事ですが…

私The ABEEは

メインで行っている音楽活動に関して

「楽曲制作」「ライブ活動」「情報発信」

の3つを軸に動いておりまして、

ネット・ウェブ上では自分なりにコンテンツを拡大していって、

音楽活動における情報を発信しております。

 

私の音楽活動におけるメインのコンテンツは公式Web Siteにございまして、

www.the-abee.com

 

ライブ映像の発信に関しては(おなじみの)YouTubeを

www.youtube.com

 

音源試聴に関してはSoundCloudにて一部公開しております!

 

 

情報発信ツール(や何気ない呟き等)に関してはTwitterを使っておりまして、

The ABEE(ジ・エイビー) (@abee_music) | Twitter

 

他にも、いわゆるSNSというものに関しては無理のない範囲で活用・運用しておりますが…たくさん並べたらごちゃごちゃになってしまうので、ここでは割愛させていただきます(詳しくは「the abee」で検索!(笑))。

 

FacebookページやTumblrなどなど、活用ツールはいっぱいございますが…

今年の春くらいでしょうか…?

海外で「あるソーシャルメディア」が話題になり、

今後の流れによっては新しいコンテンツになるのではないのか

とも言われております。

 

…え、話題に乗り遅れたって…?

 

いえいえ、そんな事はございません。

我々が住んでいる日本では、情報に敏感な人はもう既に知っておりますが…

このソーシャルメディアに関しては、まだまだ認知度が低い。

実際、自分も今年の春に登録して投稿はしたものの…

日本ではまだ準備段階な雰囲気でしたので、

そんな頻繁には使えていなく・若干様子見な状態でした。

 

本日ですが、個人的に「本格的に行って行くなら今だ!」と感じたので

話題にさせていただきます!

 

Mastodon(マストドン)

mastodon.cloud

 

「もう知ってるよ!」という方も、そうでない方も一度目を通していただければと考えております。

 

Mastodon(マストドン)というのは、昨年2016年頃にドイツのプログラマーさんが開発したミニブログ(Twitterと同じフォーマットの、つぶやきを行うサイト)でございます。

ツイッターと比較してしまいますが…

「具体的に今までのソーシャルメディアとは何が違うのか」という所なのですが…

文字数で言うと、Twitterが140文字なのに対して

Mastodonは500文字以内でつぶやきを投稿する事が出来る

といったところでしょうか。

SNSのFacebookでしたら文字制限が約6万字(!)もございまして(普通ならそんなに書けないので)、実質文字制限があるようでないようなものなのですが…

文字数の範囲でくくるなら、
私のイメージだと「TwitterとFacebookの中間」…みたいな部分があるイメージです。

 

じゃあマストドンはSNS(ソーシャル ネットワーキング サービス)なのかと言われたら…

…う~ん、若干違うのかもしれない。

 

情報によってはSNSでくくっているのもございますが、

マストドンはソーシャル ネットワーキング サービスではなく、

「ソーシャルネットワーク」と公式で書いております。

ソース(日本版でのトップページになりますが)

mstdn.jp - mstdn.jp

 

ただ…ソーシャルネットワークという言葉自体、SNSというワードと同義であるという解釈もございますので…その境界線は曖昧ですね(汗)

 

結構Twitterと比較しておりますが…

ツイッターはSNSかと言われたら、公式はSNSではないと公言しております。

私、過去にその事について自身でブログ記事を書いておりますので、

詳しくはそちらをご覧下さいませ!↓

www.theabee-blog.com

 

上記の記事にも書いておりますが…

Twitterは公式が「ツイッターはSNSではなく、情報の社会基盤(インフラ)である」と公言しておりますので、

当ブログではTwitterに関して書く時は、SNS(FacebookやLINEなど)とは若干区別して書いている事が多いです。

 

今回、コチラの記事ではMastodon(マストドン)はSNSではなく、

ミニブログ・ソーシャルネットワークというフォーマットを取っているとの事なので、

それに従って記事を書いて行きたいと考えております。

 

余談ですが、Mastodonでは自身のつぶやきを投稿する事を「トゥート」と呼び、

フォローしているアカウントの気に入ったトゥートを自身のタイムラインに載せたい時は「ブースト」と呼ばれる機能を使って自身のタイムラインに載せるとの事です。

…やっぱり意識はしているのですかね(笑)

 

 序盤に「私The ABEE(ジ・エイビー)もマストドンに参加している」と書きましたが、

そのThe ABEEのMastodonがコチラになります!

The ABEE(ジ・エイビー) - Mastodon.cloud

 

f:id:the-abee:20170629142541p:plain

 

今年の4月に参加したのですが、

その時は(私の知る限りでは)、

mastodon.cloud (マストドン ドット クラウド)

mastodon.cloud

mastodon.jp (マストドン ドット ジェイピー)

mstdn.jp

 

の2つのどちらかだったんですよね。

今年の春頃になってMastodonが急速にネットで取り上げられるようになり、

マストドンの日本版でも急速に参加者が増えて、

日本版のサーバーが対応に追われているというような状況だったのを覚えております。

その流れがあってか、

当時の私は

マストドンの海外版のクラウドのサーバーの方に参加させていただきました。

 

現在は日本版のjpのサーバーは安定しているっぽい感じですね。

 

どちらのサーバーに参加するのかは…

皆さん次第ですので、各自ご判断を!(笑)

 

そうそう。

ここで、マストドンにおいて理解しなければいけない事がございまして…

先程「どちらのサーバーに」という表現で書きましたが、

マストドンというのは、

一つのサーバーで管理されているのではなく、

複数の・それぞれ異なる個別のサーバーで管理されている

というのが大きな特徴なんですよね。

 

Twitterだと、

一つの大きなサーバーにほぼ全てのアカウントやデータが管理されているのですが、

Mastodon(マストドン)では

企業や組織、個人などが管理・運営するサーバーが個別に

別々に複数存在していて…

ネットユーザーが、自身が参加したいサーバーのあるマストドンに参加してコンテンツを利用する

というシステムになっているかと思います。

 

これらのサーバー…というか、

そういった「実体」というものを

IT用語では「インスタンス(※)」

と呼んでいるのですが、

 

※インスタンス…

事実、事例、例、場合などの意味を持つ英単語。ソフトウェアの分野で、あらかじめ定義されたコンピュータプログラムやデータ構造などを、メインメモリ上に展開して処理・実行できる状態にしたものをインスタンスという。この意味では「実体」と訳されることもある。

出典: IT用語辞典 e-Words 「インスタンス 【instance】」の項目より一部引用。

 

このインスタンスとは専門用語ですので、

少し分かりづらい部分がございますが…

 

とりあえず分かりやすく言うと、

「マストドンには、サーバーというインスタンス(実体=プログラミングにおけるデータの集合体のようなもの)が複数存在し、

その中から利用したいサーバーのMastodonを利用する」

というものなんですよね。

 

今回の記事では

mastodon.cloud

mastodon.jp

を例に挙げましたが、

 

この2つ以外にも、サーバーはたくさんございます。

 

最近「ニコニコ動画」がMastodonのサーバー(インスタンス)

を運用・運営している事を今更ながら最近知りまして、

そのニコニコが運営しているマストドンがこちら↓

friends.nico

 

こうして見ると…

Mastodonというのは、その業界(IT関連の業界)の方々が進んで参入・運営しているのかな?というイメージがございまして…

我々がマストドンを利用する場合は、

「とりあえず登録する」という感じではなく、

「どの組織・会社・企業、または個人が運営しているサーバーのマストドンに参加するか。」

「どこのマストドンに参加すれば、自身が発信したい情報を発信出来るのか、欲しい情報を得る事が出来るのか」 

という事を考えながら

Mastodonというソーシャルネットワークを利用する。

という考えを持った方が良いのかもしれませんね。

 

 長くなってしまいましたが、

このMastodon(マストドン)というミニブログ、

調べれば調べるほど面白い事が色々分かって来ましたので

次回も記事を書かせていただきます!

 

今回は様々なマストドンをコチラに載せましたが、

Mastodonの開発者さん自身が運営している

サーバーのMastodonはコチラの

mastodon.social (マストドン ドット ソーシャル)

mastodon.social

 

になります。

 

「マストドンは複数の個別のサーバーで管理されていて…」

と書きましたが…

そもそもMastodon(マストドン)自体が、ドイツのプログラマーさんが開発したフリーのソフトウェアであって、

マストドンを運営・運用している方々は、その開発者さんが作ったフリーのソフトウェアを使って各自のサーバーでMastodonというミニブログを運用・運営している

から、このMastodon(マストドン)というソーシャルネットワークが成り立っているんですよね。

 

この事に関しても、次回の記事でたくさん書いて行きたいと考えております!

次回をお楽しみに!

それではっ!

 

#theabee


スポンサードリンク