The ABEE(ジ・エイビー) -Thank you for Monthly 30,000PV!!

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間30,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。

100記事を突破しましたので、自身が書いた過去記事について書きます! -記事の削除・リライトは一切なし!

こんにちは!

Japanese Sapporo Singer Song Writerの

The ABEE (ジ・エイビー)です!

 

前回の記事、読んで下さった方々・ブックマークして下さった方々に感謝です!

本当にありがとうございます!!

www.theabee-blog.com

コチラの上記の記事では

…自身のソロでの出演ライブ

・7/7のライブ本番直前に、リアルタイムで書いて投稿した記事と

www.theabee-blog.com

7/8のライブ終了の翌日に書いた記事、

www.theabee-blog.com

 

これらをまとめる形で、

前回の記事では7/7の自身のソロでの出演ライブと、翌日7/8のシンガーさんのサポートギタリストとして出演したライブをまとめる形で記事を書かせていただきました!

① ブログ記事100記事突破!!

f:id:the-abee:20170710104855j:plain

 

日々ナチュラルに書きたい事をアウトプットして

コチラの個人ブログにて記事を書いておりますThe ABEEでございますが…

昨日気づいたのですが、

なんとコチラの個人ブログ、気がつけば記事が合計100記事を突破致しました!!

前回の記事で、丁度100記事目だったのですね。

www.theabee-blog.com

 

そして今回のコチラの記事で101記事目!

という事になります!

 

ブログ記事、気がつけば多くの方々に見ていただく事が出来まして…

常に感謝×2の気持ちで、現在もブログ運営を続けております!

本当にありがとうございます!

② 100記事を突破したので…自身が過去に書いたブログ記事を時期毎に分けて紹介。

多くの方々に記事を見ていただけている事が、ブログを運営して行くうえでの責任と活力とモチベーションに繋がっておりますので、なんとか100記事以上書く事が出来ております! 

 

次回から少しだけシリーズ化してしまいますが…

まだコチラのブログを知らない方々に向けて、

過去100記事を時期に分けて紹介して行きます!

③ 記事の削除なし・リライト無しの過去記事をキチンと公開致します!

 

自身が毎回書いているブログ記事には、毎回テーマ毎にキチンと考えながら記事を書いているという自信がございますので、

過去に書いた記事に関してですが…

私は過去の記事を削除するという事もなければ、
いわゆる過去記事のリライトというものを一切行っておりません。

(「リライト」の解釈はサイトによって様々だが…

自身の過去記事をSEO対策や検索流入アップのために見出しや文章を編集・追記修正する・コンテンツの質を高くするために見出しや文章を書き換える。

悪い意味だと、他者が書いた見出しや文章を用いてそれを別の言葉に書き換える等)

 

私自身が過去に書いたブログ内の記事100記事というのは…

記事によっては質は異なるかもしれませんが、

あの当時は自分なりに自信を持って記事を公開していたので、

自分にとって都合が悪くなった過去記事の削除というものは、一切行わないようにしております。

●過去に公開した記事というのは

書いた者にとっては、何かしらの意味を持って書いていると思いますので…

それを自分の都合で削除するなんて事はしたくありません。

もしもですが…何かしらモラルに反する事を書いてしまい、それを読んだ方々に指摘された場合は、何かしらの対応をして行きたいと考えているのですが…

基本的に読み手にとって失礼な事は書いていないので、今のところ過去記事を削除するという事はないです(というか、記事を書いたあと「これで良いのか」とじっくり考えたうえで、冷静に判断して記事を投稿・公開しておりますので削除する理由がないのかなと)。

 

過去に書いた記事を「なかったこと」にしたくはありませんから、

全力で書いた記事なのだから…良い所も悪い所も見返して、

反省・改善を重ねてブログ記事を「良いもの」にして行きたいので、過去記事は(多少の恥ずかしさもございますが)キチンと公開して行きます。

 

●…で、過去記事のリライト(書き直し)ですが

…これに関しては、ネット上では解釈が異なり、

・SEO対策におけるコンテンツの質の向上・検索流入上昇のための

記事の見出しや文章の編集と追記修正。

・他者が書いた記事の見出し・文章を書き換える、既出・既存の他者の見出しや文章を使って違う言葉に置き換える。

 

…と様々な意見がございます。

SEO対策…、つまりはサイトやブログ内でのコンテンツ(見出し・文章・画像・キーワード等)がしっかり入っていて、検索エンジンンにより検索ワードのページ上位に自身のサイト・ブログがしっかりとランクインするためのテクニックですよね。

 

SEO対策の中でも、これはウェブ・ブログのページ内コンテンツの質を高めるための「内部対策」として知られているのでこれを行いたいから過去記事をリライトするという理由はスゴく分かります。

私自身はどうかと言うと…SEOの内部対策としてのリライトなら理由も分かるのですが

…過去記事を書き直す時間を作るなら、自分がいま書きたいテーマの記事を・最新の記事を投稿する時間を作ろうぜ!

と考えてしまうので、私は内部対策のためのリライトは行いません。

 

仮にもし私が「リライト」という事を行うとしたら…

そうですね…、記事を公開後に誤字・脱字を見かけてしまったら、

それを修正する位でしょうか

(ex.「おはようございます」が「おはよございますす」とか「おはよござます」みたいに打ち間違いしていたらそれを訂正して直す …という感じで)。

あとはその当時の記事内で話題にしていたコンテンツのサービス等の公開が終了していたら、追記修正として「こちらのコンテンツは○○年○月○日に終了しました」と編集・追記修正する位でしょうか。

まぁこの場合は…先ほど書きました、SEO対策を意識した「リライト」ではないですね(笑)

 

リライトに対して否定的な見方には…「他者が既に書いた記事の見出し・文章を書き換えるようにして記事を書く。」

という事ですかね。

他者の見出しや文章をコピー&ペーストして記事を書くなんて事は

言語道断・もってのほかですが、

「他者の既出・既存のブログ記事からの見出しや文章を使って、違う文字や単語で置き換えただけ」の見出し・文章を用いて過去記事をリライトするのであれば…

それってコピペと同じなのではないのでしょうか?

言ってしまえばパクリ・盗用と変わらないのではないのでしょうか…?

 

記事を書くなら、出来れば自分の言葉でキチンと書きたいですよね。

どうしても専門的な説明が必要なら、出典元を明らかにしたうえでキチンと引用を行うべきです。

SEOの内部対策のために記事の見出し・文章・キーワードを見直して

「自分の言葉でキチンと書き直すリライト」なら理解できます。

 

しかしながら他者の記事で使われた既出・既存の見出しや文章をそのまま使って盗用したり、元の文章をバレないように少し文字や文体を弄って改作して

あたかも自分の言葉のように見出しや文章を書き直すリライトは嫌ですし、

反対ですね。

 

リライトに関しては、ネット上では様々な解釈がございますが…

私は書いた当時の、ありのままのブログ記事をキチンとの残したいので

過去記事のリライトは行いません。

 

 上記の事をふまえたうえで、

次回から自身が過去に書いて来たブログ記事に関して「時期毎に」分けて紹介して行きたいと考えております。

今回の記事につきましては以上です。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

次回も宜しくお願い致します。

それではっ!

 

#theabee