The ABEE(ジ・エイビー) -気がつけば、月間2万PV

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間20,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

リズムを聴き・リズムを得る。 -過去記事紹介その9

こんにちは!
Japanese Singer Song Writer
The ABEE(ジ·エイビー)です!

前回の記事、読んでいただきまして感謝です!

www.theabee-blog.com

歌と演奏を良いものにしていくためには

リズム感というものが必要であり、

音楽の三大要素

「リズム」「メロディー」「ハーモニー」

の三つは必須であるが、

歌も演奏も、先ずは音楽や楽曲の中にある「リズム」や「ビート」を
意識して取りながら、自身の鳴らしたいサウンドを高めて行くのが大事である

事が大事であるという事を書かせていただきました。

 

その流れで、本日の過去記事まとめの続きを書かせていただきます。

 

・100記事を突破したので、自身が過去に書いたブログ記事を時期毎に分けて紹介!…その9

f:id:the-abee:20170718210913j:plain

 

今回も、音楽関連をテーマにしたの過去記事に関してまとめさせていただきます!

その中でも、「リズム」を取るうえで意識する事や、

リズムを取るのが下手な場合、どうすれば良いのかという事を

テーマに書いた自身の過去記事を紹介させていただきます!

 

・サウンドの中にある「リズム」を感じ取って刻め

www.theabee-blog.com

自身のブログ記事で、初めてブックマークをいただいた記事となっております!

音楽を…楽曲を歌う・演奏するにあたって「リズム」や「ビート」を感じ取りながら音を奏でる事の重要性を

自身の「かつてリズムを取るのが下手であった」時のエピソードを例に、

リズムを取るのが下手な「リズム音痴(と、私はそう呼んでいる)」に関して書いております。

 

・拍を意識しながら音を聴き、リズムを取れ

www.theabee-blog.com

歌が下手な意味の「音痴」ではなく、

リズムを取るのが下手な「リズム音痴」をどのようにして少しづつ直して行くか

…という事を書いております。

 

リズムを取るのが下手だという自覚が自分なりにあれば…先ずは一般的な

メトロノームや、機材に内蔵されているクリック音などでテンポ(拍)を意識したリズムをとって歌や楽器演奏の練習をした方が良いのではないかという事を書いております。

 

・自身が如何にして「リズム感」をまともに取れるようになって来たのか。

www.theabee-blog.com

私The ABEE自身がリズム音痴というものをどのように克服して行ったのかを

具体例を挙げながら、大まかに3つほど書いております。

音楽をやっている方々…もしくはこれから何かしらの音楽を少しでもやてみたいという方々にとって、良いと感じる内容である事を願っております!

 

今回の記事、最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

私の記憶だと、

今回ご紹介した上記の記事は…検索流入の件で、ネットユーザーの方々がリズムに関するキーワードを検索したらコチラの記事に辿り着く事が多く…

自身のブログ記事でも多く読まれている記事の一部でもございます!

これはブログのアクセス解析のツールで判明した事なのですが…

ネットユーザーの方々が具体的にどのようなキーワードで検索して、

自身のブログ記事が検索ページに表示・クリックされているのかを知りたいため、

久しぶりにGoogle Search Consoleを使ったところ…

ネットユーザーの方々は「リズムが取れない」「ドラム リズム感」などの

キーワードを検索エンジンに打ち込み・検索してコチラの個人ブログの記事が表示されている検索ページを発見して、ページをクリックしてブログ記事を見て下さったという事が一部分かりました。

 

私は自身のブログ記事にかんしては基本的にエゴサしない主義ですが、

今回Search Consoleの検索アナリティクスで解析した事によって

自身の個人ブログの記事がどのような検索キーワードで検索されているのかを知る事が出来ました。

仮にいま皆様がGoogleやYahoo! Japanなどの検索エンジンなどで上記のキーワードで検索したとしても、検索ページに表示されるかどうか…それは定かではないです(検索エンジンのアルゴリズムは日々変動しておりますので)。

 

100記事突破記念、自身のブログの過去記事紹介の企画…

次回も書いて行きますので、宜しくお願い致します!

それではっ!

 

#theabee


スポンサードリンク