The ABEE(ジ・エイビー) -Thank you for Monthly 30,000PV!!

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間30,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。

ブックマークして下さった記事を厳選して紹介!-Part1

こんにちは!
Japanese Sapporo Singer Song Writerの
The ABEE(ジ·エイビー)です!!

前回のブログ記事、読んで下さった方々に感謝です!

ありがとうございます!!

www.theabee-blog.com

自身が運営する、コチラの個人ブログが

かなり多くの方々にご覧いただく事が出来ておりまして、驚いております!

はてなブログ的に見たら、自身のブログは読者数等々…数値的には多くはないのですが、記事によってはSEOの内部対策が適切になされているという点で「検索流入」的な要因が強みとなって多くのネットユーザーの方々に記事をご覧いただけております。

 

一方ではてなブックマークが多く付いている記事も多く読まれていて、

それが多くの方々にブログ記事をご覧いただける機会にも繋がっております。

前回「ブックマーク数が30以上越えたので、ブックマークしていただいた記事を紹介して行きます!」と宣言しておりましたので…

予告通り、厳選して記事を紹介して行きたいと考えております!

 

ブックマークしていただいた記事を紹介!…その1

f:id:the-abee:20170823102203p:plain

 

今までブックマークしていただきました記事全部を紹介すると長くなってしまいますので…

今回は、厳選して記事を紹介して行きたいと考えております!

 

1.音楽を奏でるなら、リズムを聴きながら歌い・演奏する事。

www.theabee-blog.com

自身の記事で初めてブックマークをいただいた

という点でも思い入れのある記事なのですが…何よりも、

音楽に関するテーマを取り扱った記事をブックマークしていただいた

という点でも、上記の記事を紹介したかったのです。

<内容>

世の中にある音楽で「良い音楽」と呼ばれているもののほとんどは、

「リズム」や「ビート」を意識しながら楽器を演奏し、一定のリズムを意識して歌を歌うから「良い演奏」や「良い歌」というものを奏でる事が出来るという事を書かせていただきました。

リズムってのは「ドラムの音」や「打ち込みの音」だけではなくて、ギターやベースを弾くうえでもBPMや一定のテンポを意識した「リズム」というものがあるからキチンとした演奏が出来るわけで、

歌に関しても「一定のリズム」というものを意識して

一定のビートを意識して歌えば、キチンとした歌唱が出来るという事なのです。

私自身は「リズムをとる事が下手」なリズム音痴の傾向があったので、

楽器演奏や歌唱に関しては

・メトロノームのテンポを聴きながら楽器を弾く

または

・クリック音のBPMを聴きながら歌う

という個人練習を地道に積み重ねて、

キチンとリズムを取る→演奏と歌の悪い点が改善されて行く

という経験も例に挙げて書いております。

 

2.多くの方々に読んでいただき、PV数が伸びた理由と考察。

www.theabee-blog.com

 

www.theabee-blog.com

 

これに関してはネット関連…特にPV(ページビュー)に関する

テーマの記事となっております。

「PV数増加の考察」が共通のテーマになっているので、2つの記事を1つにまとめて紹介させていただきました。

<内容>

自身が初めて月間1,000PVを突破した時に書いた記事で…

自身が書きたいテーマの記事を中身のある、意味のある「見出し」と「文章」を用いて
相手に伝わるように記事を書いたから、
多くの方々にブログを読んでいただく事が出来た。

という事を[1,000PVを突破した理由]という題名の記事に書いております。

 

ブログ記事を作るうえで画像をたくさん入れて記事を作成する事は悪い事ではないのですが…

せっかく「ブログ」というコンテンツを用いて情報を発信しているのだから、

・記事にしたい内容を具体的に書いて、そこから適切な見出しを用いて
画像や動画を入れて行く(勿論、良識の範囲内で行う)
という事を行えば…はてブ界隈だけでなく、多くのネットユーザーの方々に記事をご覧いただけるのではないのかなと考えております。

あとは適切なキーワードやカテゴリ等を記事にキチンと入れる事が出来れば、

検索エンジン等の検索がキッカケで(SEOの内部対策・検索流入に強い記事であれば)

多くのネットユーザーの方々に記事をご覧いただけるのではないのかなと考えております。

 

そして「記事毎にテーマを絞りましょう」という題名の記事では、

多くのネットユーザーの方々にブログを見ていただきたいなら
「このブログをどのような方々に読んでいただきたいのか」という事を考え、
客層を意識する=記事毎にテーマを絞って、相手に伝わるような内容の・中身のある記事を書く

という事を考えながら記事を書くと…

「この記事が読みたい!」というネットユーザーの方々が検索エンジンで検索して、

自分が書いた記事に辿り着き・読んで下さる可能性があります。

 

記事毎にテーマを絞るという事は「読んで欲しいネットユーザーの方々をターゲットとした記事を書く」という事でもあるので、若干聞こえは悪いですが…

言い換えると

・客層を意識した記事をキチンと書けば、多くのネットユーザーの方々に
自身が書いた記事をご覧いただく事が出来る

という事ですので、それはすごく大事な事である

…という事を書いております。

 

自身が書いた記事がSEO的に良質な記事で
検索上位に上がるような良質な内容の記事であれば、
多くのネットユーザーの方々に記事をご覧いただける機会を作る事が出来る

…という事を書いております。

 

このあともブクマして下さった記事の紹介の続きを書きたいのですが…

ブックマークして下さった記事を厳選して内容をキチンと解説すると

記事が長くなってしまうので…(汗)

続きは次回の記事で書かせていただきます!

今回も、記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

 

 

・今回初めてコチラのブログに訪れた方々へ…

The ABEE(ジ・エイビー)に関する音楽活動等の具体的な概要に関してですが、

固定ページを作成しておりますので、ご興味のある方は

コチラのページをご覧下さいませ↓

www.theabee-blog.com

 

次回も宜しくお願い致します!

それではっ!

 

#theabee