The ABEE(ジ・エイビー) -Thank you for Monthly 30,000PV!!

札幌でシンガーソングライターとして、ソロで音楽活動を行っておりますThe ABEE(ジ・エイビー)のブログです。おかげさまで、月間30,000PVを突破致しました。普段自身の公式サイトでは語らない事などをこちらのブログにて書かせていただきます。


スポンサードリンク

常に新鮮な気持ちで・お客様に最新のサウンドを聴かせる。 -いま自身が鳴らす事が出来る、最高の表現を。

 

こんにちは!Japanese Sapporo SingerSongWriter
The ABEE(ジ・エイビー)です!

前回の記事、読んで下さってありがとうございました!

www.theabee-blog.com

9月6日に投稿したブログ記事が多くの方々にブックマークしていただきまして、

その影響でTwitterのはてブ新着エントリーのアカウントにシェア→ツイートして下さるというありがたい出来事が起こりましたので、

その事に関して書かせていただきました!

いわゆる「バズる」という感じではなかったですが…恐らくHatena Bookmarkのサイトに9/6の私の記事が載って、はてなブックマークからThe ABEEのブログ記事に来ていただいた…という流れになります。

ブックマークして下さった方々には感謝ですし、はてなブックマークのサイトから来て下さったネットユーザーの方々に感謝です!

本当にありがとうございました!

 

・本日のブログ

実は昨日、私の大切な音楽仲間である女性シンガーさんのサポートギタリストとして

ライブでギターを演奏致しまして、この日も全力で良いと感じるようなサウンドを鳴らして行きました。

通常ライブは1組あたり25~30分ほどで演奏が行われるのですが、この日は50分も(!)演奏時間をいただきまして…もう思いっきりギターを演奏させていただきました。

サポートの機会をいただけた事に感謝ですし、何よりも女性シンガーさんに感謝です!

本当にありがとうございます!

 

そしてライブ会場に足を運んでいただきまして、ライブを観に来て下さったお客様に感謝です。 本当に・本当に感謝です!

ありがとうございます!

 

個人的にギター演奏の改善点等々はございますが、

シンガーさんとのタイミングや呼吸が良い感じに合って良いサウンドを鳴らす事が出来ました!!

 

本当に全力で・そして楽しくライブを演奏する事が出来て素敵なライブでした。

f:id:the-abee:20170910101305p:plain

 

全力で良い音楽を・良いサウンドを奏でると…不思議な事に疲れなど全くなく、

むしろ体がリフレッシュしたかの様にピンピンしているし、スゴく動けている。

いや、これ本当なんですよ(笑)

 

ライブで歌う・演奏するという事は、ライブを観に来て下さるお客様の前で良い音を奏でるために自分達のサウンドを鳴らして行くので、

もちろんある一定の緊張感はあります。

でもその適度な緊張感こそが、ライブでの生の空間で全力を出せる最高のコンディションなのでもあります!!

極度の緊張は良いパフォーマンスなんて出来ないし、逆に緊張せずにヘラヘラしながらなんてやりたくない。

ライブの本番の空気に慣れるのも大事だが、慣れ過ぎるのも良くない。

私が考えるに、ライブで大事なのは

・いつも新鮮な気持ちでライブに望む事

・お客様の前で、常に最新の自分の歌と演奏を聴かせる事

・現時点で、自身が鳴らす事が出来る最高のサウンドをお客様の前で届ける事

 

この3点が(あくまでも私にとって)ライブを行ううえで大事な事だと考えております。

一定の緊張感とこれまで積み重ねて来た経験。

そして現時点で出せる最高のサウンドをお客様の前で鳴らして行く。

 

これは音楽に限らず、舞台や演劇やコメディー・お笑いにだって通ずると考えております。(個人的な主観かもしれませんが…)キャリアの長い舞台俳優さんや演劇の役者さんでも、舞台本番前の緊張感はかなりのものであると考えますし、その大きな緊張感から圧倒的な表現力で素晴らしい演技をするのだと思いますし、ベテランのコメディアン・芸人さんだって人前で漫才やコントを行う事に関して緊張はつきものであると感じておりますが…その緊張感中で、自分達のネタを・笑いを披露してお客様を楽しませる事が出来るのかなと考えております。

 

音楽でも舞台でもお笑いでも、どんなジャンルのフィールドでも常に一定の緊張感をもって「自身が表現したいもの」を表現している。

その「緊張」というものと向き合って挑み・楽しむ事が出来れば

ライブで良いパフォーマンスが出来ると思うし、何よりも自身が表現してアウトプットして行きたい事に繋がる。

私の場合は(偉そうな事は言えないですが)自身を表現するものが音楽であって、常に自身のもつ課題と向き合いながら「The ABEEが多くの人々に聴かせたいサウンド」というものをこれからも全力で鳴らして行きたいと考えております。

日々精進あるのみ!

今後とも、宜しくお願い致します!

それではっ!

 

#theabee

 


スポンサードリンク